お持ちのブラウザーでJavaScriptが有効になっていない場合、当サイトのサービスを快適にご利用できない場合があります。ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてください。
印刷 :
キーボードのCtrlキーと Pキーを同時に押すと、印刷機能がスタートします
トップへ戻る:
キーボードの[Home]キーを押すと、ページトップに戻ります
字のサイズ設定:
IE6の場合、キーボードのALTキーと Vキーを同時に押す→ Xキーを押す →キーボードの (G)最大、(L)大、(M)中、(S)小、(A)最小で適した文字のサイズを選ぶ。
IE7または、Firefoxブラウザの場合は、キーボードの Ctrl + (+)拡大、(-)縮小により、字のサイズを変更できます。
言語選択 :
正體中文
ENGLISH
Tiếng Việ
อักษรไทย
栄科医学映像センター
メインコンテンツへ移動
榮總院史廳

栄科医学映像センター

栄科は世界で最初に「MRIを用いた健康診断」という新しい概念を提唱しました。MRIは放射線を用いない断層診断です。一般の人の健康診断の観点から出発し、健診の過程において、「安全で放射線ゼロ」が栄科の作り出した新サービスで、今後私たちが永遠に堅持するものです。MRIの磁気振動造影の原理は、磁場内の無線電波と人体内の水素原子が共振する作用を利用し、信号を発生させ、コンピューター分析によって体内の情況が画像として表示されるものです。この検査のすべての過程において、いかなる器材も体内に入ることはなく、また、放射線を発生することもなく、人体内部の精密な画像を得ることが出来ます。

ガン・脳卒中・心筋梗塞という三大疾患の検診によるリスクコントロール:私たちは予防医学の角度から出発し「安全、放射線ゼロ」の前提のもと、現代人が予測することが出来ず、かつ最も受け入れ難いガン・脳卒中・心筋梗塞の三大リスクについて、MRIのもう一つの特徴である「分析後のコンピューター画像の非常に高い解像度」と最新の3D画像技術を利用して、体内の細胞と血管の情況をはっきりと把握することができます。これによって、病変の兆候が非常に小さい初期の段階、つまり、身体の健康状態に赤信号が灯る前に、早期発見・早期治療を行なえます。身体の変化を監視して健康を管理することを目標としています。
相關照片
この文字をクリックして、キーボード操作によるアルバム機能の説明を見る:
  • アップキー:写真選択を表示
  • ダウンキー:写真選択を非表示
  • レフトキー:前の写真
  • ライトキー:次の写真へ
  • ESCキー:アルバムを閉じる
Last updated :
TOP