お持ちのブラウザーでJavaScriptが有効になっていない場合、当サイトのサービスを快適にご利用できない場合があります。ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてください。
印刷 :
キーボードのCtrlキーと Pキーを同時に押すと、印刷機能がスタートします
トップへ戻る:
キーボードの[Home]キーを押すと、ページトップに戻ります
字のサイズ設定:
IE6の場合、キーボードのALTキーと Vキーを同時に押す→ Xキーを押す →キーボードの (G)最大、(L)大、(M)中、(S)小、(A)最小で適した文字のサイズを選ぶ。
IE7または、Firefoxブラウザの場合は、キーボードの Ctrl + (+)拡大、(-)縮小により、字のサイズを変更できます。
言語選択 :
正體中文
ENGLISH
Tiếng Việ
อักษรไทย
高齢医学センター
メインコンテンツへ移動
榮總院史廳

高齢医学センター

多重疾患に対して単一の窓口で対応できる医療看護や、高齢者層に対して優れた健康ケアを提供するため、高齡医学センターが誕生しました。成立当初は、六つの発展チームを創立し、研究・教育・トレーニングおよび政策発展を整理統合して、高齢医学体制の発展を推進しています。その発展推進の枠組みは「システムの開放」、「システムの試行」、「分割漸進」、「重点計画推進等方針」などの方針を通じ、内から外へと高齢医学を推進しています。

組織の再編に伴い、高齢医学センターは六つの発展チームを高齢医学科と研究発展推進科に改編し、「国軍退役軍人輔導委員会(退輔会)高齡医学研究教育臨床センター」と「第六期医療ネットワーク中期介護試行管理センター」を合併し、独立した体制として運営効率を高めることを目指しています。

今後、高齡医学の領域を絶えず拡大させ、高齡医療サービスの実施と普及を持続させ、当医院がわが国の高齡医学発展の重鎮となり、また、高齡医学サービスの介護の模範となることを目指しています。
相關照片
この文字をクリックして、キーボード操作によるアルバム機能の説明を見る:
  • アップキー:写真選択を表示
  • ダウンキー:写真選択を非表示
  • レフトキー:前の写真
  • ライトキー:次の写真へ
  • ESCキー:アルバムを閉じる
Last updated :
TOP